ワインおたくの夫と食べること大好きな妻の貧乏暇無し日記。フランス・ロワール地方でぶどうの有機栽培とワイン醸造に挑戦しています。


by maisey

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Mon Oncle le Vigneron

パリに妹さんがいるお友達に勧められていて実はまだカナダに居るときから楽しみにしていたレストランMon Oncle le Vigneronに行って来ました。
c0188527_20531789.jpg

メトロの最寄り駅Bellevilleから歩いて5分ほど、ちょうど10区と19区の境目近くにある小さな家族経営のレストラン。メニューはなくて、バスク出身の旦那さんと日本人の奥さんがその日作ったお料理が出されます。つまりレストランで食事する人みんなが同じお料理を食べることになります。

私たちは友達3人と一緒に行ったので予約をしてから行きましたが、8時半から9時くらいの間に8人ぐらいお客さんが来て、その後に来た人たちは「もうこれ以上お料理がないんです」と言われたようでがっかりして店を出て行きました。

お料理やワインが出される度に旦那さんがユーモアたっぷりに説明してくれます。(フランス語しか話さないので友達に訳してもらってやっと「ユーモアたっぷり」だということが分かったのですが...)

メインの前に山羊のフレッシュチーズとcharcuterieのプレート(ソシソンやテリーヌなど)そしてグリーンサラダが出されました。
c0188527_23151919.jpg

このフレッシュでまろやかな山羊のチーズにはespeletteというバスク地方のスパイスと美味しいオリーブオイルがかかっていて本当に美味。友達の一人はこれをバゲットにつけたものを食べ過ぎてこの後メインを完食できなくなるくらい。
c0188527_6114432.jpg

ここの旦那さんのいとこが南ドイツPhalzでワインを作っていて、白と赤が一本ずつサーブされました。この赤がしょうゆと肉の甘みを感じさせるような優しいワインで美味。
c0188527_611345.jpg

メインは豚肉の煮込みで洋食なのにさっぱりした煮込みとご飯はなんだかほっとする味でした。

この後にチーズとコンフィチュール、そして3種類から選べるデザート、それから食前酒としてグラッパや12〜15年もののカルバドスを頂いて、席に着いた8時から3時間後の11時に私たちの食事は終わりました。お腹も心も満たされてさあお会計となるとお酒も全て込みで一人あたり35ユーロ!なんというお得感!

決して凝ったお料理ではないけれど、シンプルに丁寧に料理された食事とほんわかした雰囲気のサービスがなんだかレストランに行ったというよりもこのご夫婦のお家で極上のおもてなしを受けたという感じでした。こういうレストランが存在しちゃうところがパリって楽しいな、と思います。

Mon Oncle le Vigneron
2, rue Pradier
75019 Paris
01 42 00 43 30
[PR]
by maisey | 2009-06-03 06:33 |

カテゴリ

全体
自己紹介
ぶどう畑・春
ぶどう畑・夏
ぶどう畑・秋
ぶどう畑・冬
醸造
ワイン

フランスの日々
カナダの日々
日本一時帰国

レシピ
土地さがし

以前の記事

2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

(25)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)
(1)

最新のトラックバック

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
ばーさんがじーさんに作る食卓
VINO! VINO! ...
ジェイクnoチカラ
べルリンでさーて何を食お...
カンパーニュに恋して

お気に入りリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧