ワインおたくの夫と食べること大好きな妻の貧乏暇無し日記。フランス・ロワール地方でぶどうの有機栽培とワイン醸造に挑戦しています。


by maisey

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Bal des pompiers

7月14日はフランスの革命記念日。
当日はシャンゼリゼでパレードがあって夜はエッフェル塔で花火があることくらいしか知らなかったのですが、13日にはパリ各区の消防署(計60カ所)で前夜祭のパーティーbal des pompiersが繰り広げられると聞きました。
c0188527_17322722.jpg

ちなみに教えてくれたフランス人の友人いわく「クラブのようだけどもっと良い」。

これは行くしかない、と滞在させてもらっている友達カップルと上記のフランス人と5人で5区のPort Royalの消防署へ行きました。10時半頃着くと長蛇の列ができていましたが、割とすんなりと入れました。一人5ユーロのカバーを払って消防署の中庭に入るとそこは...
c0188527_17352172.jpg

どう見ても消防署じゃないです。マイケル・ジャクソンのスリラーや80年代のフレンチポップに合わせてみんなノリノリ。
c0188527_17364515.jpg

飲み物のチョイスはもちろんシャンパン。
クラブでシャンパン(一本30ユーロ)を買ってプラスチックのフルートで飲む、というのがカナダから来た私たちにとっては贅沢で優雅で、もうその雰囲気に酔ってしまったような...
c0188527_17432183.jpg

結局5人で3本空け、久しぶりに足が痛くなるまで踊りました。

でもなによりこのパーティーの面白いところは現役の消防士がコートチェックからバーからトイレットペーパーの交換までしてくれる、というところでしょう。

北米でもそうですが、パリジェンヌにとって消防士(ポンピエ)というのは日本人男性からする看護婦さんやスチュワーデスさんのような存在で、フェティッシュな憧れの対象のようです。それに加えてパリのポンピエたちは軍職なので若くてエリートでかわいい青年ばかり。

そんなポンピエたちがバーのカウンター上でシャツを脱いで踊るのだから女性陣にとっては夢のようなbal des pompiersなのでした。
[PR]
by maisey | 2009-07-17 17:21 | フランスの日々

カテゴリ

全体
自己紹介
ぶどう畑・春
ぶどう畑・夏
ぶどう畑・秋
ぶどう畑・冬
醸造
ワイン

フランスの日々
カナダの日々
日本一時帰国

レシピ
土地さがし

以前の記事

2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

(25)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)
(1)

最新のトラックバック

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
ばーさんがじーさんに作る食卓
VINO! VINO! ...
ジェイクnoチカラ
べルリンでさーて何を食お...
カンパーニュに恋して

お気に入りリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧