ワインおたくの夫と食べること大好きな妻の貧乏暇無し日記。フランス・ロワール地方でぶどうの有機栽培とワイン醸造に挑戦しています。


by maisey

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

シードルの作り方

c0188527_1753799.jpg

先日シードル用に採ったりんごの果汁を絞りました。

シードル作りは難しくはないけれどとにかく力仕事だということを実感した一日!ふぅ。

果汁を搾るためにはまずは腐った部分をナイフで切り捨てる作業から始まります。
c0188527_1772126.jpg

どの程度の腐敗なら許せるかで、ブリタニー出身の友人とノルマンディー出身の友人(どちらもシードルの名産地)による意見の食い違いがあり、周りはちょっと迷惑しましたが(笑)。
c0188527_17651100.jpg

それからきれいなりんごを果汁を絞りやすくするために粗砕します。
c0188527_176128.jpg

圧搾はワイン用のプレスで...
c0188527_175086.jpg

プレスの板の隙間からりんごの他に写っているもの、分かりますか?
c0188527_1742325.jpg

りんごと一緒にわらを入れて圧搾します。

厳密には、わら、りんご、わら、りんご、と層になるように敷き詰めます。
こうすることで果汁が絞りやすくなります。


さて一つのプレスがいっぱいになったところでお昼を食べ、午後はまた別の友人宅でりんごの圧搾を手伝います。

ここではわらを敷き詰めた倉庫でりんごを保存していたので、ひとつひとつ、腐った部分を切り取りながらりんごを箱に入れて行きます。
c0188527_1734113.jpg

部屋中りんごの香りで良いにおい♪

なんか子供の頃好きだったボールのプールを思い出してテンション上がってしまいました。
c0188527_173922.jpg

りんごの圧搾は24時間、時間をかけてじっくりと果汁を絞ります。

翌日にはりんごも半分くらいにつぶされています。
c0188527_1722688.jpg

1トンほどのりんごから500リットルの果汁を絞り出すとこんなにぺったんこになってしまいます。
c0188527_1715238.jpg

果汁を出し切ったりんご(とわら)はプレスから降ろしてコンポストにします...がその前に...
c0188527_1712457.jpg

人間にとってはごみでもお馬さんには美味しいんですね。

絞った果汁は自然発酵させて、何度か澱引きをした後に瓶詰めします。
[PR]
by maisey | 2010-12-02 06:12 | フランスの日々

カテゴリ

全体
自己紹介
ぶどう畑・春
ぶどう畑・夏
ぶどう畑・秋
ぶどう畑・冬
醸造
ワイン

フランスの日々
カナダの日々
日本一時帰国

レシピ
土地さがし

以前の記事

2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

(25)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)
(1)

最新のトラックバック

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
ばーさんがじーさんに作る食卓
VINO! VINO! ...
ジェイクnoチカラ
べルリンでさーて何を食お...
カンパーニュに恋して

お気に入りリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧