ワインおたくの夫と食べること大好きな妻の貧乏暇無し日記。フランス・ロワール地方でぶどうの有機栽培とワイン醸造に挑戦しています。


by maisey

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

土地さがし珍道中2

2011年はろくにブログの更新していなかったのに、今年はいきなり連日投稿!極端なB型です。

さて、土地さがしの続きです。(パート1はこちら→

広告を出すのと同時に、SAFERという政府機関も訪ねてみました。
SAFERはChambre d'agriculture(農業会議所)の一部で、農耕地が売りに出された場合、最初の購入権を持つ機関です。

それと同時に農地の不動産的な役目もしていて、例えば畑を売りたい人はSAFERに買い手を探してもらい、取引が成立したらSAFERが手数料として売り上げの何パーセントかを受け取ったりもするそうです。

なにはともあれ、売りに出されている全ての畑の情報はSAFERが握っている!
ということで、さっそくAngersにあるオフィスへ行ってみました。

アポもなしに行ってみると、受付の女性が担当者に電話し、今すぐ時間をとってくれることになりました。

案内されたオフィスへ行ってみると、若い男性の担当者。

ぶどう畑を探しているのですが、どのように探したら良いのか分からないのですが...と純朴な問い合わせをして、いくつかヒントや情報が得られれば、と思っていたのですが、なんといきなり面接スタート!

「どの地域で探しているのですか?品種は?」
「面積は?」
「予算は?」
「あなたたちは農業の経験がありますか?」
「貯金はいくらあるのですか?」
「将来はどのような規模で、どのような経営形態でやっていきたいのですか?」
「理想の規模に達するまでどうやって生活していくのですか?」

...

冷や汗がダラーっと流れるのを感じました...!!

しどろもどろになりながら、一つずつ答えていく私たち。
それをノートに几帳面に書き留める担当者。

ひととおり質問(拷問)を終えた後、担当者が言ったのは

「私が見たところ、あなたたちはまだしっかりした計画がありません。
だから今のあなたたちに畑を紹介するのは無責任だと感じています。
予算や、ワインで生活できるようになるまでどのようにして生計を立てるのか、ちゃんとした計画が立てられたらまた連絡してください。」

ヒントすらも得られなかった...!
厳しい!!

でも、まあそうだよな〜と私たちも納得したので、よし、ちゃんと計画立てるか!と意気込みました。
意気込んだんですけど、その前に自分たちで土地を見つけてしまったので、結局SAFERの担当者と再会することはありませんでしたが...

つづく
[PR]
by maisey | 2012-01-23 04:30 | 土地さがし

カテゴリ

全体
自己紹介
ぶどう畑・春
ぶどう畑・夏
ぶどう畑・秋
ぶどう畑・冬
醸造
ワイン

フランスの日々
カナダの日々
日本一時帰国

レシピ
土地さがし

以前の記事

2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

(25)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)
(1)

最新のトラックバック

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
ばーさんがじーさんに作る食卓
VINO! VINO! ...
ジェイクnoチカラ
べルリンでさーて何を食お...
カンパーニュに恋して

お気に入りリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧