ワインおたくの夫と食べること大好きな妻の貧乏暇無し日記。フランス・ロワール地方でぶどうの有機栽培とワイン醸造に挑戦しています。


by maisey

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

土地さがし珍道中3

広告を出しても、政府機関を訪れても見つかる気配のない土地...
(パート2はこちら→

ぶどうのような農作物は当然1年のサイクルがあって、この年に土地が見つからなければ翌年まで待たなければならない。
そうなるとフランスに居残るのも難しいし、かと言って国外に出てまた戻ってくるというのも現実的ではない気がして、焦り始めました。

なかなか進まない土地さがしに行き詰まっているとき、マークが心当たりのある2人の名前を教えてくれました。

一人は、義理の息子がワイン作りを始めたものの数年で辞めてしまい、畑を残されてしまったらしい人。

もう一人は割と長い間ワインを作っているのだけど、面積を増やしすぎて手に負えなくなってしまったらしい人。

さっそく週末の朝、この二人を訪ねてみました。

まず「義理の父」。
私たちが訪ねた時、ちょうど家の前の畑を剪定している最中でした。

おじいちゃんみたいな顔の小さい犬が私たちを見ると吠え出して、
義理の父も手を止めて私たちの方へ歩いて来ます。

マークから聞いて来たこと、畑を探していることを伝えると
「確かに私ひとりで全部の畑をやるのは大変だから」
と言って近くの畑を指差し、
「そこの畑を隣人に貸すことにしたんだよ。タイミングが悪かったね...」とのこと。

残念ですがめげません。その足で二人目の候補、面積広すぎて手に負えなくなってしまった人を訪ねてみました。

ここではドーベルマンみたいな黒くてスラッとした犬に吠えられて、
家から40代前半くらいの男性が出て来ました。

ちなみに「名探偵モンク」というアメリカのテレビ番組の主役に激似!!
例えが微妙すぎ!!
c0188527_642761.jpg

義理の父の時と同じように状況を話すと、
「とりあえず中に入って、座って話そう」と言われました。

中に入るとフランスの田舎では珍しい小さな小さな住まいでした。
1LDKと言うのでしょうか...キッチンと、見てないけどたぶんバスルームがあって、それに一部屋(ダイニング兼寝室)だけ。

そのダイニング兼寝室のテーブルに名探偵モンクとその彼女(らしき人)と私たちが座りました。

彼のワインを(かなりの量)飲みながら畑の話をしました。
私たちは1ヘクタールほどの畑を買いたい、出来ればシュナン・ブランを探している、と言うと、名探偵モンクは少し考え、赤ワインの畑だったら売っても良いところがある、と言いました。

私たちにとって初めて浮き上がってきた畑購入の可能性!
赤だけど...無いよりは良い!!
さっそく次の日に畑を見せてもらう約束をして、その日は興奮して(そしてかなり酔っぱらって)名探偵の家を後にしました。

つづく
[PR]
by maisey | 2012-01-23 05:41 | 土地さがし

カテゴリ

全体
自己紹介
ぶどう畑・春
ぶどう畑・夏
ぶどう畑・秋
ぶどう畑・冬
醸造
ワイン

フランスの日々
カナダの日々
日本一時帰国

レシピ
土地さがし

以前の記事

2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

(25)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)
(1)

最新のトラックバック

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
ばーさんがじーさんに作る食卓
VINO! VINO! ...
ジェイクnoチカラ
べルリンでさーて何を食お...
カンパーニュに恋して

お気に入りリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧