ワインおたくの夫と食べること大好きな妻の貧乏暇無し日記。フランス・ロワール地方でぶどうの有機栽培とワイン醸造に挑戦しています。


by maisey

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ぶどう畑・秋( 3 )

Fin des vendanges

9月のあたまに始まった2011年の収穫は
ちょうど9月30日に終わりました。
c0188527_1658382.jpg

今年は暑過ぎる日もあったものの、天気にめぐまれて良かったー!
このキャベルネ・フランを摘んだ日なんて朝の光が美しくて思わず写真に撮りました。
c0188527_16573739.jpg

それにしても今、収穫中に撮った写真を見返してその数の少なさにがっかり。。
寝不足と疲れでそれどころじゃなかった、とは言えやっぱり意識してもっと撮らなきゃですね。

今年はオットの友人(失業中)が専属vendangeurとしてカナダから駆けつけてくれました。
体力のある大男なので大助かり!
3週間疲れも寝不足も食事もたくさんのワインも共有した、まさに戦友です。

その他にも、カナダからオットのおじさん、おばさんやイギリスやスコットランドの親戚たちも加わって一番多い時で10人のチームでわいわい収穫しました。
(それも写真に撮ってなくて...もう、信じられません。)

今は収穫も終わって、みんなそれぞれ自分の国へ帰ってほっと一息ついているところです。

この頃は黄色く染まったぶどうの葉が美しいし、冷たい秋の空気がキリリと気持ち良いけれど、わいわい賑やなみんなが去ってしまった後はちょっぴりメランコリックな気分です。
[PR]
by maisey | 2011-10-20 04:01 | ぶどう畑・秋

2011年のはじまり

気付いたらもう9月になっていました。
今年の収穫は例年より早く、ぼちぼち始まっています。
c0188527_211355.jpg

まず収穫の1週間ほど前。
バケツ3杯くらいのぶどうを摘んで、足で潰して、
そのジュースにを温かい家の中に置いて発酵の「もと」を作ります。
これをpied de cuve(発酵漕のベース)と言います。
収穫が始まったら、この「もと」を加えてスムーズな発酵を促します。
c0188527_21121.jpg

注)私はpied(足)で潰していますがpied de cuveとは関係ありません。

そして昨日、今年初の収穫をしました。
シュナン・ブランの発泡酒を作ります。
c0188527_2115975.jpg

貴腐はハサミで切り取ります。
c0188527_212295.jpg

時間がかかるし、集中しすぎて肩がこってしまいました。
c0188527_2131613.jpg

オットと二人で一日かけて摘みました!えっへん。
c0188527_214579.jpg

これをゆっくりゆっくり圧搾します。
24時間かかって250リットルのジュースになりました。
旧式のプレスは、例えが汚いですがおしっこがチョロチョロ流れるスピードでしか絞れないので時間がかかります。。

発泡酒は500リットルほど作りたいので、明後日あたり、またこのプロセスを繰り返します。

その後は辛口白、軽い赤、ロゼ、そしてしっかりした赤、とノンストップかと思われます。
そうなる前に更新してみました〜!
[PR]
by maisey | 2011-09-05 03:13 | ぶどう畑・秋

待つ

冬から夏まで、剪定だの、雑草取りだの、防カビスプレーだの、葉っぱをむしって通気をよくするだの、やってきましたが、もう今は待つだけとなりました。
c0188527_613460.jpg

畑ですることはないから、蔵でタンクを洗ったり、樽のコンディションを整えたりして、用意をする。

引っ越しや旅の荷造りはいつも出発ギリギリに慌ててするし、家もきちんと片付けられない私たち夫婦、なのに蔵の準備は慌てず丁寧にします。

なかなか楽しい、うきうきする作業です。

それにしても私たちの友人の中にはうきうきしすぎて、今週末には収穫を始める!なんて言う人もいる。はやっ!

まあ人それぞれのスタイルなのかもしれないけど、スタイルというよりも、うきうきしすぎちゃってるような気もしたり...勝手な憶測だけど。
c0188527_61614.jpg

春・夏とやっきになって取っていた雑草は伸び放題。
なんか、夏半ばあたりから、あんまり土をむき出しにしない方が良いかな、と思うようになって放ったらかしにしてみました。

まだまだ勉強と経験が足りないので何がいちばんいいのか良く分からなくて、やり方をコロコロ変えるもんだからぶどう樹たちには申し訳ない。

でも夏に入ってから生えてきた雑草は黄色い花を咲かせたり、それはそれでかわいい。
c0188527_603829.jpg

樹齢40年のぶどうたちからすると「やれやれ、もうちょっとこういう風にしてくれればこっちもやりやすいんですがね」なんて思ってるかもしれない。
だからたわわに実るぶどうも、私たちの努力の成果というよりも、ぶどう樹の生命力の強さを再確認してちょっと感動する。
c0188527_60796.jpg

もちろんたくさん実を付けなかった樹もたくさんあるけれど、今年はしっかりした枝を伸ばして来年に備えているのでしょう。

c0188527_5593751.jpg

枝はもちろん、ぶどうの軸まで茶色くなってきた。

もーいーくつねーるーとー...
[PR]
by maisey | 2010-09-11 16:36 | ぶどう畑・秋

カテゴリ

全体
自己紹介
ぶどう畑・春
ぶどう畑・夏
ぶどう畑・秋
ぶどう畑・冬
醸造
ワイン

フランスの日々
カナダの日々
日本一時帰国

レシピ
土地さがし

以前の記事

2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

タグ

(25)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)
(1)

最新のトラックバック

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
ばーさんがじーさんに作る食卓
VINO! VINO! ...
ジェイクnoチカラ
べルリンでさーて何を食お...
カンパーニュに恋して

お気に入りリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧